【レビュー】新しいフリーク「EDGE」購入!Vortexとの違いは?

こんにちはリードです。

先日新しいフリークを購入しました。

「EDGE」という商品になります。

実際に使ってみた感想や、これまで使用していたフリーク「Vortex」との違いなどをまとめます。

・自分にあったフリークを探している。
・Vortexから買い替えを検討している。

スポンサードサーチ

フリークって何?

FPSやTPSなどのゲームにおいて、エイムの精度を向上させるアタッチメントです。

コントローラに装着して使います!

フリークの特徴として、スティックの位置を高くし、細かい動作をしやすくする効果があります。

実際にe-Sportsやプロゲーマーが使用していたりします。

EDGEの特徴

今回使ったフリークはここがすごい!みたいなのはないんです(笑

どのフリークもだいたい同じです。

違うのは、高さや形状、材質くらいでしょうか。

なので、どのフリークが優れているとかはなくて、自分の好みで使ってください!って感じです。

外観

コントローラに装着した状態はこんな感じです。

freak edgeの外観
(左)Edge (右)Vortex

青い素材がいいアクセントになっています。

個人的にVortexのオレンジ色よりも好みです。

形状は手裏剣のような形状に掘られた造りになっていてとてもカッコいいです。

材質はゴム状なので、スティックが汗で滑ったりしずらくなっていますので、バトルロイヤルのようなゲームで終盤緊張して手汗をかいてしまう人におすすめ!

Vortexとの違い

VortexとEDGEの右スティック用のフリークを同時につけてみて比較するとこんな感じです。

Vortexの方が少し高いです。

形状はVortexが膨らんだ形で、EDGEはへこんだ形になっています。

材質はどちらも同じゴム状になっています。

スポンサードサーチ

実際に使ってみた感想

Vortexより高さが低いので、親指の負担が軽減された気がします。

Vortexを使ってみて高いと感じた方にちょうどいい高さではないでしょうか。

手が小さい人はVortexよりEDGEがいいかと思います。

形状に関しては、EDGEは凹んでいるため、親指にフィットしている感じがします。

そのため、Vortexよりスティックの稼働域を調整させやすく、様々な方向にエイムを合わせることができます。

まとめ

書き終わってみると、EDGE>Vortex みたいな感じになってしまいましたが、両方良い製品です。

形状が違うだけなので、自分に合うものを見つけていただければと思います。

現状Vortexで満足している人は無理に買い換える必要はないと思います。

気分を変えたい、Vortexだと少し大きい、初めてフリークを購入してみようと思っている人には非常におすすめなので、ぜひ購入してみてください。

それではいいFPS/TPSライフを!

>月1万円を簡単に増やしてみませんか

月1万円を簡単に増やしてみませんか

マネースクエアのトラリピは誰でもできるFX自動売買ツール。1度設定してしまえば、あなたが寝ている時、ゲームしている間にお金を稼いでくれます。まずは1万円から増やしてみませんか?

CTR IMG